株式会社システム・ケイ
サイトマップ 会社概要
agoraZone インターネットビデオ会議 〜 メッセンジャーを使った快適ビデオ会議! 〜
TOPページ 製品情報 利用シーン 導入事例 デモ申し込み サポート お問合せ
TOPページ > 製品情報 > システム概要

システム概要

 



簡易基本構成図

1台のServerにagoraZone Serverシステムを稼動させる、agoraZoneの標準構成となります。
課金管理に関して、現在DBに記録している情報では会議参加状況について積算が可能です。
この情報を元にした課金サービスを行うことが可能です。

なお、ログイン・ログアウトやP2Pチャットといった会議以外の履歴に関しては別途カスタマイズにより記録が可能となります。

WWW:インターネット回線網
Client:agoraZoneで会議を行なうパソコン
CMS:会議管理サーバー
DTS:会議中継サーバー
DBMS:データベースサーバー


クリックすると拡大します


簡易大規模構成図

agoraZone Serverシステムをそれぞれ専用のServerにて稼動させ、同時会議使用ユーザーを拡大させる構成となります。
会議中継Server(DTS)を複数稼動させることで1Serverのサポート上限となる50名を越えた運用が可能となります。
Firewallにて必要最低限のポート開放のみに留め、セキュリティを考慮し、DBはGlobal IPを与えるServerの下に下げることで、万が一不正アクセスが行われても、データの漏洩を防ぐことが可能です。


クリックすると拡大します


簡易冗長構成図

大規模構成から更に冗長性を考慮した構成となります。
ログインおよび会議開催の管理を行うCMSは多重化しロードバランサーにて方系ダウン時に自動切換えを実現します。
※ホットスタンバイにて待機しています。

DB Serverも多重化し、レプリケーション機能にて同期化を実施しDTSは動的に増減し分散稼動が可能となります。
※ただし、Serverをまたぐ会議は作成する事はできません。

この他、SNMPを利用して、各ServerおよびServiceをリモート監視するServerを設置することもASPサービスには有効となります。


クリックすると拡大します





Messenger
ボイスメッセージ 録音機能付
P2Pビデオチャット P2Pによる画像・音声・テキストチャット機能
P2Pファイル転送 P2Pによるファイル転送
メッセンジャーリスト ログオン状態確認、状態ステータス設定、カスタムステータス
会議招待 相手指定による会議招待
録画ビュアー 録画内容の再生

Conference

画面サイズ H.263 CIF(352x288)、QCIF(176x144)
最大フレームレート 最大30fps、自動調整機能
音声処理 G.723.1 ミキシング配信、無音圧縮調整、スピーカ調整、マイク調整
プログラム共有 編集、リモート操作可能
Web共有 URLガイダンス
ホワイトボード ペイント、画像読込み(BMP/JPG)、画像保存
ファイル転送 アップロード通知
アンケート 即時作成、テンプレート読込み、結果保存(.txt形式で保存)
録画機能 画像・音声・テキストチャット・プレゼン内容の保存
テキストチャット 相手指定入力、ファイル保存



■Server
■Client
CPU
Pentium4 2.4GHz
RAM
512MB
HDD
10GB以上の空き
OS
Windows 2000 Server
DBMS
SQL Server 2000 / MSDE
CPU
Pentium III 800MHz
RAM
256MB
HDD
500MB以上の空き
OS
Windows2000 / Windows XP / Windows7(32ビット版)
サウンドカード
全二重通信が可能なサウンドカード
オーディオ
デバイス
スピーカー&マイクもしくはヘッドセット (ノイズキャンセラー付推奨)

※上記は、全員のビデオ画像と音声を有効にした15名参加の会議を行なった場合での参考スペックです。
お試し版が更に大特価でご提供いたします!
大特価でご提供いたします!

製品TOP
機能紹介
システム概要
製品ラインアップ
推奨周辺機器
メディアでの紹介
Copyright 2003-2004 All rights reserved by 株式会社システム・ケイ